当財団について

公益財団法人しまね産業振興財団の沿革

▼昭和46(1971) 広島工業技術センター島根支所として下請振興事業開始

▼昭和48. 4. 1  「財団法人島根県中小企業設備貸与公社」設立

▼昭和51. 4. 1  名称を「財団法人島根県中小企業振興公社」に変更

▼昭和62.12.15  中小企業情報センター事業を開始

▼平成 1. 5.12  (「財団法人しまね技術振興協会」設立)

▼平成11. 4. 1  両団体を統合し、「財団法人しまね産業振興財団」の業務開始

▼平成11. 4.26  新事業創出促進法に基づく”中核的支援機関”として指定

▼平成12. 5.11  中小企業支援法に基づく”県中小企業支援センター”として指定

▼平成13.10.25  ソフトビジネスパーク島根、テクノアークしまね内に移転

▼平成14. 4. 1  浜田市いわみーる内に石見オフィスを開設

▼平成15. 4. 1  財団法人しまね国際センター経済交流室を移管・受入
                 浜田市に開設された石見産業支援センターへ参画(石見オフィス)

▼平成18. 4. 1  しまね知的財産総合支援センターを開設

▼平成23. 4. 1  公益財団法人へ移行
                 名称を「公益財団法人しまね産業振興財団」に変更

▼平成24.11.5  経営革新等支援機関に認定

▼平成26.6.2   よろず支援拠点を開設

▼平成27.12.10  島根県プロフェッショナル人材戦略拠点を開設