第3回名古屋機械要素技術展 出展企業を募集します!!

2017年11月09日

ろご

 

【昨年の島根ブースの様子】

H29名古屋1  H29名古屋2  

 

当財団では、国内最大の製造業向け技術専門展である名古屋機械要素技術展へ県内企業の出展を支援いたします。
島根ブースとして財団がスペースを借り上げ、各社の加工技術とともに島根県の製造にかかる総合力をPRすることにより、新規取引先の開拓につながる有効な展示会ですので、是非ご活用ください。
出展をご希望の企業様は、出展募集要項に基づきご応募ください。

 

1.第3回名古屋機械要素技術展の概要
【会期】 平成30年4月11日(水)~4月13日(金)3日間
【時間】 午前10時~午後6時まで(最終日のみ午後5時まで)
【会場】 ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)
【来場者】 2017年実績 34,573人
【主催】 リードエグジビジョンジャパン株式会社
※第3回名古屋機械要素技術展オフィシャルサイト(http://www.mtech-nagoya.jp/

 

 

2.財団借り上げブースの概要
【出展対象製品】 主催者の定める対象製品(http://www.mtech-nagoya.jp/about/Detail/) であること。
【出展方法】 当財団が借り上げ解説する島根県ブース(6m×5.4m)の展示台に出展
※展示台・・・1社あたり高さ900×幅1500×奥行き500 程度(出展社数によって変動あり
【負担金】初出展7万、それ以外の企業15万 
参考:通常、企業独自で出展する場合の屋内展示小間料は1小間(6m×2.7)93.4万円


■財団負担部分
・島根県ブース
・システムパネル、カーペット、照明、コンセント等の共通小間造作費用(色、個数は財団指定)
・受付コーナー
・電気幹線工事費用、分電盤・回路工事費用、電気使用料金
・動産保険掛金
・展示会出展PR用パンフレット

 

■出展者負担部分
・特殊部品等のレンタル代金
・展示物の運搬費、アテンド人員の旅費等

 

応募条件並びに応募方法、その他詳細につきましては、「出展募集要項」をご参照ください。
 pdfファイル「募集要項」をダウンロードする(PDF:276kB)

wordファイル「出展申込書」をダウンロードする(DOC:87kB)


■募集締め切り 平成29年12月8日(金) 17時必着

【申込みとお問合せ先】
公益財団法人しまね産業振興財団 販路支援課(担当:平井、森藤)
〒690-0816 松江市北陵町1番地 テクノアークしまね
TEL:0852-60-5114  FAX:0852-60-5116
E-Mail:shinko@joho-shimane.or.jp