技術者人材育成講座「シーケンス制御入門」開催のご案内

2018年08月03日

講座概要

松江工業高等専門学校と(公財)しまね産業振興財団では、県内企業の技術力アップに向けて各種講座を開催しておりますが、この度技術者人材育成講座「シーケンス制御入門」を開催します。
この講座は集中技術講座で、県内企業、各産業分野で利用率が高いシーケンサを実際に操作しながら、その利用技術を学びます。
すでに業務でシーケンサを利用されている方、初めてシーケンサを習得しようとしている方、ぜひ、この機会にシーケンサの利用方法をマスターしませんか?

開講日時

◆A日程 
 1日目 : 平成30年9月10日(月) 9:00~16:00
 2日目 : 平成30年9月11日(火) 9:00~16:00

◆B日程 
 1日目 : 平成30年9月12日(水) 9:00~16:00
 2日目 : 平成30年9月13日(木) 9:00~16:00

内容

全2回コースで、入門編からスタートし、ラダー図やタイミングチャートの書き方の習得、実際のラインを模擬した実習などを行ないます。

1日目

初心者を対象にした内容です。シーケンサの働きや仕組みを知った上で、シーケンス制御の基本となるラダー図やタイミングチャートの書き方とGX Works2というソフトの使い方を学習します。

Lesson1 シーケンサの働きと仕組み
Lesson2 ラダー図の書き方
Lesson3 GX Works(※)の使い方
Lesson4 基本的なシーケンス命令1
Lesson5 基本的なシーケンス命令2
2日目 1日目の内容をベースにさらに応用命令を学習します。
センサやアクチュエータの使い方を学習し、実際にラインを模擬した実機を用い、物体の仕分けなどの演習を行います。
Lesson6 センサの使い方
Lesson7 アクチュエータの使い方
Lesson8 実機を用いた演習1
Lesson9 実機を用いた演習2

※「GX Works2」とは・・・三菱電機が提供するWindowsに完全準拠した設計、デバッグ、保守までの作業効率の大幅向上を実現する統合プログラミングツールです。

講師

松江工業高等専門学校  教授 別府俊幸、 准教授 片山優

受講対象

県内企業などに勤務する方で、Windowsの基本操作が出来る方

定員

6名 (各日程とも定員になり次第、締め切らせていただきます。)

※申込代表者の方に申込〆切日以降に受講決定通知をお送りします。

受講料

10,000 円 (テキスト・資料代)
※銀行振込による(受講決定の際に指定銀行口座をお知らせします。)

会場 

◆松江会場(A日程、B日程共通)
松江工業高等専門学校(総合情報処理センター第2演習室)
松江市西生馬町14-4 

申込方法

下記「受講申込書」にご記入いただき、FAXでお申込み下さい。

pdfファイル「開催案内」をダウンロードする(PDF:251kB) 

申込締切

平成30年8月27日(月)

主催

松江工業高等専門学校、(公財)しまね産業振興財団

お問い合わせ

<講座内容に関すること>
松江工業高等専門学校 
電気情報工学科(担当:片山)
〒690-8518 松江市西生馬町14-4
メール:katayama@matsue-ct.jp
TEL:0852-36-5201/FAX:0852-36-5218 

<お申込みに関すること>
松江工業高等専門学校
総務課企画係
〒690-8518 松江市西生馬町14-4
メール:kikaku@matsue-ct.jp
TEL:0852-36-5116/FAX:0852-36-5119

<受講料等に関すること>
(公財)しまね産業振興財団
経営支援課 (担当:杉原・山中)
〒690-0816 松江市北陵町1番地
メール:con@joho-shimane.or.jp
TEL:0852-60-5115/FAX:0852-60-5116