平成29年度『しまねチェンジ・リーダー塾』開催のご案内(※募集終了しました)

※募集終了いたしました

~『攻めの経営』にマインドセット~ 

本塾は、講義とアクティブ・ラーニング(対話)を通して、既存のビジネスモデルの革新、新事業創出といった「攻めの経営」に気づき、行動を起こしていくために開催いたします。特に、最も重要な経営資源である「人財」の活用と、「攻めの経営」を具現化する「プロ人財」の確保について実践を促すことで、経営をパワーアップします。

【チェンジ・リーダー】
変化を機会としてとらえる者。変化を求め、機会とすべき変化を識別し、それらの変化を意味あるものとする者。(P.F.ドラッカー)

本塾の特徴 

本研修では、講師陣からの講義による一方通行の聞いて終わる研修ではなく、 受講者が納得し、実践を行うことにポイントを置きます。そのために、ファシリテーターを中心に「アクティブ・ラーニング(※)」を取り入れたワークを行います。

※アクティブラーニング
 ・1グループ10人前後
 ・1名ずつ全員でサポート
 ・全3回で全員の課題をサポート
 ・他社(他人)の課題からも多くの学びが起こる

実施日程/内容

  日  時 内  容
第1回 10月17日(火) 13:30~17:30 全体趣旨 & 講義
第2回 10月30日(月) 13:30~17:30 アクティブラーニング1
第3回 11月20日(月) 13:30~17:30 アクティブラーニング2
第4回 12月11日(月) 13:30~17:30 アクティブラーニング3 & 講義

会場

テクノアークしまね (松江市北陵町1番地) 

ファシリテーター

< 武田和久 氏 >

1967年生まれ。大学卒業後、株式会社キーエンスにおいて、シーケンサ・コンピュータ部門(西日本) において2年連続でトップセールスとなる。またリーダー職として営業所をまとめ部下の育成も行う。 その後、プルデンシャル生命保険に入社。1ヶ月の販売最多件数などの記録を打ち立てる。 現在、多くの研修立案を行いながら自らも登壇し、様々な現場の状況に対応している。 また20年前より様々な心理学を学び、それをベースに、経営者や管理職を対象にしたマネジメント研修 リーダーシップ研修、部下のモチベーションUP研修などをメインに現在年間に150回を超える研修・講演 およびファシリテートを行っている。

< 松岡孝敬 氏>

1989年神戸大学大学院を卒業後、某大手教科書会社に就職。高校生物教科書・副教材の編集を担当し、多くの担当書籍でシェア1位を獲得する。その後、経営学修士(MBA)を取得。編集部から事業推進室へ異動。事業推進室長として、社全体の組織活性化戦略、人材育成戦略を担当。社内講師として、管理職研修、管理職候補リーダー研修を数多手掛ける。また、京都を中心とした関西の企業・大学のマーケティング戦略提案、人材開発、組織改革戦略のコンサルティングも担当。多くの企業での研修経験から、より効率的な人材開発、組織改革のプログラム開発の必要性を確信。2015年株式会社ポジティビティ設立。代表取締役に就任。認定レジリエンス・トレーニング講師資格等を取得。大阪・東京を中心に、生産性、モチベーションアップのための人材育成(レジリエンス・トレーニング)をはじめとした研修を多数実施。ポジティビティ溢れる人や組織を育成し、持続的な成長を支援することで、しなやかに強靭な社会づくりに貢献。

~前回参加者のアンケートより~

・今日のことで一つ高い視点を持ち、意識を変えていきたいと思った。
・本音の話がでてよかったと思うし、自社にも当てはまると感じた。
・自分の想いが話せることで、将来へのイメージが持てた。
・自分(経営者)の接し方が社員のモチベーションを下げていないかを改めて考えさせられた。
・常に他の経営者の方々と話すことで気づきを深めることが大切だと感じた。
・薫陶および実践の大切さを改めて感じた。それを会社で伝えていこうと思う。

参加対象

現在のビジネスの再構築や新事業創出に取り組む意思があることを前提条件として、次の条件を満たす県内中堅・中小企業等

1.中小企業の経営者・後継者・経営幹部

2.プロ人財の採用・活用に取り組む事

3.全4回すべてに参加できる事

参加費

無料

定員

20名

申込方法

申込みフォーム、または下記申込書にてお申込みください。

pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:868kB)

pdfファイル「開催案内」をダウンロードする(PDF:692kB) 

 

募集期間

平成29年8月21日(月)~9月21日(木)

◇お問合せ先◇

島根県プロフェッショナル人材戦略拠点
(公益財団法人しまね産業振興財団)
担当:杉原・清水
TEL:(0852)60-5104
FAX:(0852)60-5116
E-mail:pf@joho-shimane.or.jp