平成29年度「ものづくり工場管理実践塾 上級編~IE手法を使って秒レベルのムダを改善する~」のご案内

県内ものづくり企業の収益力強化の視点から、2S/ムダ取りを中心に現場改善に取り組む「ものづくり工場管理実践塾」の上級編として、IE手法に的を絞った集中講座を開催いたします。今までより、現場改善水準をもうワンステップ高める機会としてご活用下さい。

◆日時 

平成29年10月18日(水)10:00~17:00

◆会場 

テクノアークしまね(松江市北陵町1番地) 大会議室

◆定員 

80名

◆対象 

県内製造業の現場管理監督者、現場リーダー

◆カリキュラム

1.ワークショップ:改善課題の共有
2.IE手法を活用した改善手順と各手法の活用方法
3.タイムスタディ/工程分析/ワークサンプリングの進め方
4.ケーススタディによる改善疑似体験
5.改善成果を数値で評価する
6.その他の改善手法について 

◆講師

公益財団法人日本生産性本部 
主席経営コンサルタント 武川 俊幸氏 

【経歴】 
1960年生まれ。大阪工業大工学部卒。日本電気通信システム(株)在職中、ソフトウェア開発や設計、業務改善活動に携わった経験あり。平成21年度から続く当財団主催「ものづくり工場管理実践塾」のメイン講師も担当。
コンサルティングスピリットは、
1)成果の実現を追求します
2)感動を共有したい
3)良心に立脚した行動を

◆申込方法

お申込みフォームまたは、下記の申込書に記載のうえFAX、又はEメールにてお申し込みください。

wordファイル「申込書」をダウンロードする(DOCX:16kB)

pdfファイル「開催案内」をダウンロードする(PDF:654kB)

◆申込締切

10/13(金)

 

【お申込先/お問い合わせ先】
(公財)しまね産業振興財団 経営支援課  (担当 土井・安食) 
TEL 0852-60-5115 e-mail:con@joho-shimane.or.jp