平成29年度「ものづくり工場管理実践塾 生産管理編~生産管理の見える化と勘所~」のご案内

県内ものづくり企業の収益力強化の視点から、生産管理部門が抱える様々な課題とその解決に向けた方向性を学び、品質(Q)原価(C)納期(D)の管理レベル向上を図っていく上で生産管理部門に求められる役割の理解を深め、現場での実践を目指します
在庫削減、納期短縮といった取り組みには、製造現場と生産管理部門の連携が不可欠となります。皆様のご参加お待ちしております。

◆日時 

平成29年11月29日(水)13:30~17:00

◆会場 

テクノアークしまね1階(松江市北陵町1番地) 中会議室

◆定員 

30名

◆対象 

県内製造業の現場管理監督者、生産管理実務担当者

◆カリキュラム

カリキュラム  内容
オリエンテーション~生産管理とは~  ・研修の位置づけ、目的
・生産管理の役割、重要性
生産形態の違いによる生産管理のポイント  ・自社製品と下請製品
・受注生産と見込み生産 などによる違い
・PDCAサイクルの重要性
生産管理に必要な情報と見える化  ・受注、需要予測、生産工数(時間)、在庫情報等の
 必要なデータ
・収集方法と見える化の方法

生産管理上の課題と解決策
効果的な運用方法と事例

 ・よく見られる生産管理上の課題を例示
・課題の解決策
・活用事例の紹介
 生産管理演習  ・受注情報、在庫情報、生産工数情報をもとに
 生産計画立案の演習

 

◆講師

合同会社FRSコンサルタント 
代表 古澤 智氏

【経歴】 
大学卒業後、総合電機メーカーで製品設計に従事。その後、中小企業支援センターにて様々な中小企業の支援に従事したのちコンサルタントとして独立。 技術経営、現場改善を得意とし、企業に寄り添う伴走型支援を重視する。(東洋大学大学院非常勤講師、中小企業大学校実習指導員)

◆申込方法

お申込みフォームまたは、下記の申込書に記載のうえFAX、又はEメールにてお申し込みください。

wordファイル「申込書」をダウンロードする(DOCX:16kB)

pdfファイル「案内チラシ」をダウンロードする(PDF:389kB)

 

◆申込締切

11/24(金)

 

【お申込先/お問い合わせ先】
(公財)しまね産業振興財団 経営支援課  (担当 安食・土井) 
TEL 0852-60-5115 e-mail:con@joho-shimane.or.jp