平成30年度「特殊鋼産業成長分野進出促進助成金」のご案内

特殊鋼関連産業の高度化・集積強化に資する成長分野への進出に必要な素材開発、製品開発、試作開発等を後押しするため「特殊鋼産業成長分野進出促進助成金」を交付します。

対象者

県内に事業所を有する製造業分野に取り組む企業又は組合

対象事業

助成金は、特殊鋼関連企業(※1)との取引拡大や成長分野(※2)への進出に向けた新素材若しくは新製品の開発若しくは試作又は新技術の開発を行うもので、下記の表のいずれかに掲げる事業を対象とします。

※1「特殊鋼関連企業」とは、県内に事業所を有し、特殊鋼に関わる素材製造、工具製造、機械加工(切削、研削)、熱処理、表面処理及び検査を主な事業とする企業を指します。
※2「成長分野」とは、市場の拡大が見込まれ、これからの成長性が認められる分野であり、「産業構造ビジョン2010(平成22年6月経済産業省)」の今後の成長戦略分野等に記載された産業分野等を指します。
(例)インフラ関連/システム輸出産業(水、石炭火力発電、リサイクル、宇宙産業、スマートグリッド、再生可能エネルギーなど)、環境・エネルギー課題解決産業(スマートコミュニティ、次世代自動車など)、医療・介護・健康産業(介護・福祉ロボットなど)、先端分野(ロボット、航空機、宇宙、高温超電導、ナノテク、機能性化学、バイオ医薬品、炭素繊維、高度IT、レアメタル)

助成内容等

区分2

※以前採択された事業と同一の内容の事業、販路開拓のみの事業、本助成期間内において、県等他の団体が助成する事業については対象外となります。

図

公募期間

平成30年5月11日(金)~平成30年6月11日(月)必着                   

※審査会 7月3日(火)開催予定
※採択予定規模は35,000千円を予定しております

 

その他

  1. 助成金交付決定
    助成金の交付は、製品の市場性、技術開発力等を勘案して財団審査会にて決定します。また、その際には申請者にプレゼンテーションを行っていただきます。
  2. 収益納付
    助成事業終了後5年間は、助成事業の実施結果について報告をしていただきます。また、ある一定の収益が生じた場合は、交付した助成金を上限として財団に納付していただきます。
  3. 事業等の公表
    交付決定となったものについては、企業名・研究開発テーマについて公表する場合があります。

【お申込み・お問合わせ先】

pdfファイル「特殊鋼産業成長分野進出促進助成金チラシ」をダウンロードする(PDF:248kB)

pdfファイル「特殊鋼産業成長分野進出促進助成金交付要綱」をダウンロードする(PDF:233kB)

ファイル「企業連携申請」をダウンロードする(ZIP:449kB)

ファイル「単独申請」をダウンロードする(ZIP:417kB)

pdfファイル「特殊鋼産業成長分野進出促進助成金申請に関するQ&A」をダウンロードする(PDF:557kB)

pdfファイル「【参考】平成30年度労務費単価表」をダウンロードする(PDF:68kB)

 

公益財団法人しまね産業振興財団
新事業支援課(担当:稲田・吉田)
TEL:0852-60-5112  FAX:0852-60-5106
E-mail:sat@joho-shimane.or.jp