島根の魅力を世界へ発信! 「島根の成功事例 & 世界の最先端事例」開催のご案内

島根でもやれる! 世界へと羽ばたける!!

~株式会社益田工房 & 株式会社IMAGICA に学ぶ「現在」と「未来」~

 

 先日、益田市のデザイン&クリエイティブ集団である株式会社益田工房が企画制作された、有限会社吉原木工所(浜田市)のWebサイトが、複数の海外ウェブデザインアワードを受賞されました。「島根県」という立地環境に対して、我々県民はとかくネガティブな感情を抱きがちですが、「田舎だから無理」「地方だから不利」という時代は、すでに過ぎ去りました。ありとあらゆるツールが溢れる21世紀社会だからこそ、地方ならでは、島根ならではの魅力や資源を積極的に世界へ向けて発信し、海外からも賞賛を浴びることが出来る時代が、ついに到来したのです。
「島根でも出来るんだ!」「私たちでもやれるんだ!!」という、積極的に前を向いて島根の魅力を発信する皆様の後押しをするため、講座を開催致します。
さらに今回は、日本が世界に誇る映像総合サービス企業である株式会社IMAGICAにご協力を頂き、世界最先端のVR映像の世界とその可能性について、併せてご講演頂きます。ふるってご参加ください。

日時

平成30年3月22日(木) 13:00~17:00

会場

松江テルサ4階中会議室
(〒690-0003 松江市朝日町478-18 JR松江駅前)

講師

株式会社益田工房 代表取締役 大石 淳司
<講師略歴>
大学卒業後、東京でクリエイターとしてのキャリアをスタート。(株)CUPPY(現: 面白法人カヤック)にてウェブ制作に明け暮れ、その後クリエイティブエージェンシー1-10designにてプロデューサー・執行役員にてビジネス経験を積む。2014年4月に益田工房に参画し、同時に益田工房東京支社を立ち上げる。
1-10design時代に企画制作の指揮をとった中野区議会との共同プロジェクト「NAKANO QUEST」において、地域住民と区政をつなぐコミュニケーションプラットフォームのデザインで、2010年GOOD DESIGN賞、Spikes Asia Silverを受賞。その他様々な施策で、東京インタラクティブアドアワード2011銅賞、MashUp Award5 Yahoo!賞など受賞。

株式会社IMAGICA VR開発関係チームの皆様
<企業概要>
1935年に日本初の商業ラボとして創業した、日本最大のポストプロダクション。1964年の東京オリンピック公式記録映画の現像をはじめとして、日本の映像産業を根底から支える存在であり、様々な映像技術サービスを提供するトップランナー企業である。

対象者

・島根県の地域資源を活用したビジネス展開や情報発信を志向する方。
(例:島根の魅力を広く発信したい方、特産品の製造や販売に携わる方など)

・観光、ものづくり、介護・医療等、幅広い分野において新しい展開を模索される方。

・IT業・非IT業など、業種を問わずご参加いただけます。

定員

30名
 

受講料

無料

 

申込方法

お申込フォーム、または下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAXもしくはメールにてお申し込みください。

お申込みフォーム

pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:987kB)

pdfファイル「開催案内」をダウンロードする(PDF:9.2MB)

 

  

 

申込締切

平成30年3月20日(火)

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

主催  

公益財団法人しまね産業振興財団

お問合せ先

公益財団法人しまね産業振興財団(島根県松江市北陵町1番地)
[担当] 経営支援課 清水・杉原
[TEL] 0852-60-5115 
[e-mail] con@joho-shimane.or.jp