県内中小企業開発製品の首都圏への販路開拓支援サービス

(公財)しまね産業振興財団では、開発製品の首都圏における販路拡大を目指す県内中小企業の皆様を対象とした支援サービスを行います。 

1.支援サービスの内容

1) 本サービスの対象としては、島根県内に本社或いは事業所を持つ中小企業が開発した「製品・完成品」とします(食品は除く)。分野は特に定めませんが、優れた技術やアイデアを有する製品、オリジナリティの高いと思われる製品、新規性の高い製品等について、積極的に支援します。

2) サービスの対象となる製品の、首都圏における市場ニーズ、動向について情報提供をします。

3) サービスの対象となる製品の市場における優位性を診断し、製品力強化のためのアドバイスをします。

4) 個別の販路先企業への製品紹介を行い、マッチングの場を提供します。

5) 製品紹介後の定期的フォローアップを行います。

6) 支援の単位は、原則1回1社1品までとします。

注)お申し込み後の審査の結果、支援対象とならない場合もありますので、予めご承知下さい。

2.サービスの流れ 

  • Step1(支援期間:3ヶ月)

1.(公財)しまね産業振興財団へ支援依頼書を提出(※様式1)

2.販路開拓アドバイザー(以下、販路開拓AD)に直接製品の説明を実施(2ヶ月に1回程度東京にて実施)

3.製品診断を実施し、販路開拓ADから製品力アップの指導を受けた上で、製品のブラッシュアップができた(できている)場合はStep2に進みます。

  • Step2(支援期間6ヶ月)

4. 販路開拓ADは、販路対象となる企業に製品の紹介を実施

5. 販路開拓ADは、依頼者様に対しバイヤー紹介及び製品紹介結果報告を実施

6. 企業と販売・取引先間で直接交渉を実施

7. 商談結果について、定期的(2週間に1度)に財団に報告(※様式2)
また、取引成立の場合、その報告も合わせて実施(※様式3) 

3.利用資格

島根県内に本社又は事業所を有する企業を対象とします。

4.支援の申込方法

販路開拓ADの支援を希望する場合、まず(公財)しまね産業振興財団に審査申込書 兼 支援依頼書(様式1)を提出して下さい。

【申込・問合せ先】
〒690-0816
松江市北陵町1番地(テクノアークしまね)
(公財)しまね産業振興財団 販路支援課
TEL:0852-60-5114(直通)/FAX:0852-60-5116
メールアドレス:shinko@joho-shimane.or.jp 

5.留意事項

・ご依頼いただいた内容は、販路の拡大・商談の成立などあらゆる利益を保証するものではありません。

・製品の性質などによっては、販路を開拓することが難しい場合がありますので、予めご了承ください。

・支援サービスは原則無料ですが、支援の内容に応じて経費が必要となる場合、別途ご負担いただくことになります。

・取引成立に向けた具体的な商談(価格設定・取引条件等)には、販路開拓ADは関与いたしません。あくまでも通常の商取引として当事者間の責任で行っていただきます。

・(公財)しまね産業振興財団は、支援の結果により発生した依頼者の損害については一切責任を負いません。

6.その他

・(公財)しまね産業振興財団は、ご依頼いただいた内容や、支援した内容に関する一切の情報は守秘します。

・支援サービスのご利用者には、マッチングの後、個別の商談がスタートしましたら、商談状況報告書(様式2)により2週間に1度、進捗状況の報告をお願いします。また、取引が成立した場合には、取引成立報告書(様式3)の提出による取引成立の報告をお願いします。上記の報告の無い場合には、今後、本サービスのご利用を中止させていただく場合がございますので、ご了承ください。

wordファイル「審査申込書兼支援依頼書(様式1)」をダウンロードする(DOC:40kB)

wordファイル「商談状況報告書(様式2)」をダウンロードする(DOC:32kB)

wordファイル「取引成立報告書(様式3)」をダウンロードする(DOC:34kB)

pdfファイル「支援サービスイメージ図」をダウンロードする(PDF:151kB)