2018NEW環境展「島根ブース」出展企業募集のお知らせ

当財団では”環境”分野への積極的・先進的な取り組みを行っている県内企業の支援のため、アジア最大級の環境展示会である「2018NEW環境展」に財団がスペースを借り上げ、「島根ブース」として県内企業が開発する商品の共同展示を行うことといたしました。
つきましては、参加希望の事業者を募集しますので、参加をご希望の事業者は、出展募集要項に基づきご応募ください。

1.2018NEW環境展の概要

【会期】平成30年5月22日(火)~5月25日(金)4日間 
【時間】午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
【会場】東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)東展示棟、及び屋外会場
【来場者】来場者数目標16万人(2017年実績 158,197人)
【主催】日報ビジネス 株式会社

2018NEW環境展オフィシャルサイト http://www.nippo.co.jp/n-expo018/

《昨年の様子》
1 2

3 4

2.島根ブースへの出展募集要項

【出展対象製品】
主催者の定める対象製品(http://www.nippo.co.jp/n-expo018/ne18_c.htm)であり、県内で製造されたものであること

【出展方法】
当財団が借り上げて開設する島根ブース(1社あたり間口3m×奥行き3m程度)に出展
※支援対象は1社1小間まで。ただし、有償で2小間の申込みも可能。

【負担金】
島根ブースでの出展が初めての企業・・・・・・・・・1社あたり 7万円
過去に島根ブースに出展したことがある企業・・・・・1社あたり15万円
※参考:通常、企業独自で出展する場合の屋内展示小間料は1小間378,000円(8%税込)

■財団負担部分
・展示スペース1小間(間口3m×奥行き3m程度)
・共通の小間造作費用(システムパネル、パラペット、カーペット、照明、コンセント等)
※色、個数は財団が指定する。レンタル備品の取り扱いについては未定
・社名板
・電気幹線工事費用、分電盤・回路工事費用、電気使用料金
・共用の商談スペース、ストック

■出展者負担部分
・特殊備品等のレンタル代金、財団負担部分に記載の無い設備(給排水・ガス等)の利用代金
・展示物の運搬費、アテンド人員の旅費等
・2小間の申込みの場合:1小間を超える小間料の実費(1小間あたり320,760円)
※2小間目の小間料については主催者へ直接支払いのこと。
※1出展者あたりの最大の小間数は2小間とする。

【応募方法】
下記の書類(部数指定のあるものはその数)を郵送または持参にて当財団へ提出すること。
(1)2018NEW環境展 財団借上展示ブース出展申込書(必要事項を記入のこと)
(2)会社概要(1部)。作成していない場合は、定款の写し
(3)展示予定商品のパンフレット(1部)
(4)県税納税証明書(3ヶ月以内のもの)
※発行を請求される時の記載必須項目
・証明を受けようとする税目:「1 全税目」
・証明を受けようとする事項:「1 未納の徴収金がないこと」
・証明書の使用目的:「10 その他(産業見本市出展手続への提出)」
(5)直近2期分の決算書類
※他の事業で既に提出済みであれば省略可。追加資料をお願いする場合がありますのでご協力願います。

応募条件、その他詳細につきましては、下記「出展募集要項」をご参照ください。

pdfファイル「募集要項」をダウンロードする(PDF:114kB)

wordファイル「出展申込書」をダウンロードする(DOC:68kB)

pdfファイル「出展申込書(記入例)」をダウンロードする(PDF:234kB)

※申込書を記入される際の参考にしていただければと思います。

 【応募締切】
平成30年1月19日(金) 17:00必着

【申込・お問合せ先】
公益財団法人しまね産業振興財団 販路支援課(担当:渡利、奥井)
TEL:0852-60-5114 FAX:0852-60-5116
E-mail:shinko@joho-shimane.or.jp