平成31年度ものづくり企業連携支援事業(グループ化事業)の募集について

しまね産業振興財団では、平成26年度より県内のものづくり企業が取引拡大または新規取引を目的に、企業同士が連携をした取り組みを支援するため、グループでの経営革新計画を承認した上で、各種支援施策の優遇を行います。

3社以上の企業グループで経営革新計画の承認を受けると当財団各種支援施策の優遇措置を受けることができます

■事業目的

地域の企業が連携した取組により、取引拡大または新たな取引開始を目指すことにより、企業の競争力強化を促進し、地域経済への波及効果を図ることを目的としております

■対象者と業種

3社以上の中小製造業により構成される企業グループ

■支援施策と優遇措置

支援フェーズ 支援施策  優遇措置
全般(経営)  ものづくりアドバイザー派遣
(専門家派遣事業) 
派遣回数の増加 通常派遣回数(企業毎に6回)+グループ向け派遣6回
全般(経営) 国際規格等取得促進事業 助成上限金額の増加 通常100万円→200万円
技術 市場調査促進支援事業 助成上限金額の増加 通常50万円→200万円
販路 専門展示会出展助成  助成上限金額の増加 通常30万円→90万円     

※各支援メニューの公募時期等は異なりますので、詳しくは当財団HPをご参照ください。

■事業の流れ

H31事業の流れ

(Step1)経営革新計画策定 ※随時申請受付

・取引先からの継続的な受注獲得を目指し、地域経済への波及効果の高い事業を踏まえた3ヵ年以上の 経営革新計画を作成していただき、審査会で承認します

(Step2)各種支援施策の利用 ※各種支援施策の申請期間に準ずる

・経営、技術、販路の各種支援施策により支援(助成上限額の増額や制度利用回数の増加による優遇措置) ・各種支援施策の利用については、別途、審査会等を受けていただきます

 

■案内チラシ・申請様式

pdfファイル「案内チラシ」をダウンロードする(PDF:182kB)

(様式等 ダウンロード) 

http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/shinjigyo/shinseisho.html

■経営革新制度(島根県商工労働部中小企業課HP)

http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/chusho/shinjigyo/

■お問合せ先

経営支援課 (担当:金山、三島)

TEL:0852-60-5115/FAX:0852-60-5105

E-mail:con@joho-shimane.or.jp 

 

 

 

ページトップ