設備貸与制度(新型コロナウイルス感染症対策特別枠)

設備貸与制度(新型コロナウイルス感染症対策特別枠)のご案内

 

■設備貸与制度とは

中小企業者の経営基盤の強化、経営の革新、及び公害の防止に必要な機械・設備(中古品を含む)を当財団が購入し、長期かつ低利で割賦販売する制度です。

※中古設備については、下記「中古設備に関する取扱基準」をご覧ください。

 

■対象者

県内に事業所を有する中小企業者のうち、「新型コロナウイルス感染症」の発生により以下の影響を受けている方

最近3カ月の売上高等が、前年同期と比べ15%以上減少していること。

<中小企業者の定義>

  • 県内に事業所を有する従業員20名(商業・サービス業は5名)以下の小規模企業者の方
  • 県内に事業所を有する従業員300名(卸売・サービス業は100名、小売業は50名)以下の中小企業者の方

 

■対象設備

  • 経営基盤の強化を図るために新たに導入する設備
  • 経営の革新のために新たに導入する設備
  • 公害防止設備

 

■貸与限度額

100万円 ~ 3,000万円(税込設備価格) 

 

■割賦損料( 金利 )

当初3年間 無利子 4年目以降 年1.60%(固定)

 

■返済期間

原則10年以内(公害防止設備は最長15年以内)

 

■保証金

なし

 

■お問い合わせ

公益財団法人しまね産業振興財団 経営支援課 総合相談グループ
〒690-0816 松江市北陵町1番地(テクノアークしまね1F)
TEL 0852-60-5113  FAX 0852-60-5105

 

   メールでのお問い合わせ (件名に「貸与」とご記入下さい)

 pdfファイル「設備貸与制度(新型コロナウイルス感染症対策特別枠)のご案内」をダウンロードする(PDF:1.2MB)

 excelファイル「設備貸与申込書(新型コロナウイルス感染症対策特別枠)」をダウンロードする(XLSX:41kB)

 pdfファイル「中古設備の取扱基準」をダウンロードする(PDF:116kB)

 

 

ページトップ