「構造解析シミュレーション体験」 セミナー開催のご案内

2019年05月27日

  機械部品設計や不具合解析にコンピュータシミュレーションを活用される事例が大企業のみならず、中小企業にも増えています。今回は入門的CAEツールについて、事例紹介や基礎知識の説明、体験学習を行います。
 島根県産業技術センターでも、県内企業様との共同研究でこれらシミュレーションを活用したり、機器開放制度により企業様が活用されたりする件数が増えています。今回体験いただく機能は、従来よりも分かりやすい操作性で、初めての方も扱いやすいと思われます。機器開放制度でもご利用いただけますので、ぜひこの機会にご体験いただき、今後の業務にご活用ください。また、当日会場において、パネル等による県内企業様の活用例や島根県産業技術センターの取組みもご紹介いたします。

セミナー開催概要(予定内容)

◆シミュレーション技術(CAE)の概要
 
(1)シミュレーション技術の適用分野
  (2)開発設計/製造/品質部門における解析事例

◆CAEの基礎   
 (1) 構造解析における基礎事項
 (2) 入力情報と得られる結果と考察

◆ソフトウェアの説明(ANSYS AIM)
 (1) ソフトウェアの特徴
 (2)解析の流れ
 (3) 基本操作
 (4) 結果の見方

◆体験学習
 (1) 例題1(1部品の強度解析)   
 (2) 例題2(複数部品の強度解析)   
 (3) 例題3(固有値解析)   
 (4) 例題4(定常伝熱解析)

◆個別相談  
 申込み時に合わせてご連絡いただけると、スムーズです。

講師

黒木 隆司 (クロキ タカシ) 氏    
アンシス・ジャパン株式会社 技術部

対象者

・CAEを今後の業務に活用したい、勉強したい方ならどなたでもOKです。
・CAEを使っている方、これから使いたいと考えている方いずれもOKです。
・特に設計、開発、生産技術、製造、品質管理部門の方、大歓迎です。

日時

2019年7月2日(火) 10:15-17:00

会場

島根県産業技術センター プロジェクト研究室 (テクノアークしまね内)
松江市北陵町1番地 (松江駅からバスで約15分)
TEL:(0852)60-5115

参加費

 無料 

定員

10名(先着順) ※ただし、県内受講者優先です。
(受講の決定は、お申込書に記載の連絡者様あてに通知いたします。)

申込方法

お申込みフォームまたは下記の申込書に記載のうえ、FAX又はEメールにてお申し込みください。

pdfファイル「講座申込書」をダウンロードする(PDF:434kB)

pdfファイル「講座案内書」をダウンロードする(PDF:1.4MB)

 

申込締切

6月25日(火)

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

経営支援課(創業・人材支援グループ)
杉原・山中
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ