『基本要素形状の設計技術』講座 開催のご案内 

2019年06月06日

基本要素形状の設計技術~カタチを決めるための理屈~

「あらゆる機械の形状には、理屈がある。」設計者が形状を検討する際の「形状設計の理屈」の根拠としてはJISがあり、標準数があり、加工の都合があります。それらの「理屈」を丁寧に解説し、正しい根拠とその図面指示をすることで、どんな機械製品でも美しく設計するノウハウを身につけます。今回は、機械設計において多用する円筒軸(旋盤加工品)、多面体(ブロックやフランジなどのフライス加工品)、薄板(板金プレス品)を中心に解説します。

セミナー開催概要

1.円筒軸の基本形状要素  
  軸の直径サイズの決め方・考え方
  軸の端部形状を設計する
  軸のその他形状を設計する

2.多面体の基本形状要素 
   基本サイズの決め方・考え方
   外郭形状を設計する
   機能形状を設計する

3.板金プレス品の基本形状要素
   材質と抜き形状の決め方・考え方   
   曲げ、位置決め、接合の形状設計 

講師

山田学先生
株式会社ラブノーツ(Lab Notes) 代表取締役 http://www.labnotes.jp/
技術士(機器部門)

対象者

・ 新入社員、設計、開発、生産技術、製造に携わる方書籍画像

副読本として、講師著書の【めっちゃ、メカメカ! 基本要素形状の設計】 -カタチを決めるには理屈がいるねん! 
 (日刊工業新聞社)を使用します。 ※本書は参加費に含まれています。

日時

令和元年7月29日(月) 10:15~17:00

会場

いわみぷらっと 
浜田市相生町1391-8 シティパルク2F  (※JR浜田駅より徒歩約10分)
TEL:(0855)24-9301

参加費

3,000円 ※お支払方法は、申込書に記載の連絡者様あてに後日連絡いたします。

定員

20名(先着順) ※ただし、県内受講者優先です。
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知いたします。)

申込方法

申し込みフォームまたは、下記の申込書に記載のうえFAX又はEメールにてお申込みください。

pdfファイル「受講申込書」をダウンロードする(PDF:485kB)

pdfファイル「受講案内書」をダウンロードする(PDF:1.3MB)

 

申込締切

令和元年7月22日(月)

 

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

経営支援課(創業・人材支援グループ)
杉原・山中
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ