今、なぜ、タイ、ベトナムへの進出が有効なのか?(令和元年度第1回グローバル戦略構築セミナー)

2019年07月02日

高齢化による人口減少が続き、国内市場が縮小していく一方、グローバル化の進展によりビジネスチャンスは拡大してきており、多く日本の中小企業が、海外での新たな市場獲得に向けて取り組みを進めています。

今回はASEANの中でも近年県内企業の関心が特に高いタイとベトナムの二カ国に絞り、それぞれの国の概況や進出企業の現状等をテーマにご講演いただきます。

併せて、当該講師の支援を受け、海外展開に取り組む企業に自社の取組事例をご紹介いただきます。

タイ、ベトナムへの進出にご興味のある企業様は、ぜひご参加ください。

◆日時

令和元年7月30日(火)13:30~17:00 ※13:00受付開始

◆会場

テクノアークしまね1F中会議室

◆参加費

無料

◆定員

50名(先着順)

◆内容

◎講演1「タイの現状、求める企業、BOI恩典制度等」

 講師:タイ投資委員会 エグゼクティブデイレクター ソンクリン プロイミー氏

 ※ 当講演には通訳が付きます。

 タイ投資委員会についてはこちら

<講師プロフィール>

 1987 Investment Promotion Officer, Practitioner Level,Thailand Board of Investment
 1987-1993 Investment Promotion Officer, Practitioner Level,Project Analysis Division
 1993-2010 Senior Investment Promotion Officer Investment Promotion Bureau 2 (Automotive Industry)
 2011-2014 OCT Director & Consul (Investment),Thailand Board of Investment, Osaka Office,Royal Thai Consulate-General, Osaka
 2014 OCT - 2016 SEP Director, BOI Unit for Industrial Linkage Development
 2016 SEP - present Executive Director, Foreign Investment Marketing Division

◎講演2「ベトナム概況、日本からの進出企業の現状」

 講師:ジェトロ海外調査部アジア大洋州課 上田 弘大 氏

 ジェトロについてはこちら

<講師プロフィール>

2016年 富山県庁入庁
2019年 ジェトロに出向。主にベトナムを担当し、ベトナムビジネス勉強会等で講師を務める。

◎講演3「ベトナム進出企業による進出経験談」

 講師:一般社団法人日越ビジネス支援センター 顧問 大森 啓至 氏

 一般社団法人日越ビジネス支援センターについてはこちら

<講師プロフィール>

元中小機構国際化支援アドバイザー。5年間のベトナムでのビジネス経験を活かし、ベトナムの投資環境から、ビジネスのメリット、デメリット及び進出に至るまでの支援内容等を紹介。 

 講師:株式会社大和建工材 代表取締役社長 武田 敏治 氏

 株式会社大和建工材についてはこちら

<講師プロフィール>

昭和28年創業企業の二代目経営者。平成26年度代表取締役社長就任。金融機関での勤務経験を活かした積極経営を展開する中で、受注増加に対応するべく海外拠点設立を構想。中小機構の事業等を活用し、ベトナム進出を実現。

◆募集締切 

令和元年7月26日(金)

◆申込方法

下記案内チラシをダウンロード、裏面申込書を記載いただき、FAXもしくはメールでお申し込みください。

pdfファイル「第1回グローバルセミナーチラシ」をダウンロードする(PDF:1.5MB)

◆主催

公益財団法人しまね産業振興財団

◆共催

島根県、山陰合同銀行、中小企業基盤整備機構中国本部、タイ投資委員会(BOI)、日本政策金融公庫松江支店(予定)

◆後援(予定) ※主催者から後援を依頼中。

商工中金松江支店、島根県商工会議所連合会、島根県商工会連合会、島根県中小企業団体中央会、ジェトロ松江、島根県信用保証協会

◆お問合わせ先

公益財団法人しまね産業振興財団 企業振興部 販路支援課 国際化支援グループ(担当:野津、杉原)

TEL:0852-60-5114    FAX:0852-60-5116    E-mail:kaigai@joho-shimane.or.jp

 

ページトップ