「よくわかる熱処理」セミナー開催のご案内

身近な機械から最先端技術にまで幅広く用いられる熱処理は、ものづくりに欠かせない技術である一方で、理解が難解であると言われています。本講座では、この難解なプロセスをできるだけ分かりやすく解説し、これまで講師に寄せられた質問内容等をもとに、日々の業務で使える知識の習得を目指します。

セミナー開催概要(予定内容)

1 セミナーの導入
   熱処理とは
   熱処理が 生きる製品
   鉄鋼の基礎知識

2 熱処理の手法としくみ
   熱処理作業の流れ、設備
   プロセス(温度管理、使用されるガス種)
   焼なまし、焼ならし、焼入れ、焼戻し
   焼戻脆性、固溶化熱処理、時効処理   

3 熱処理をする鉄鋼
   構造用炭素鋼・合金鋼とその熱処理
   特殊鋼・工具鋼とその熱処理
   ステンレス鋼、軸受鋼、ばね鋼とその熱処理
   鋳鋼、鋳鉄とその熱処理     

4 表面硬化、表面改質
   浸炭・窒化技術
   焼入法

5 熱処理のトラブルと品質試験
   トラブルの種類、事例紹介
   品質試験
   これからの熱処理技術

講師 

山方三郎(ヤマガタ・サブロウ) 先生  
山方技術士事務所 

[略歴]

1944年、秋田県生まれ。1968年に秋田大学鉱山学部冶金学科を卒業後、熱処理加工事業を展開するオリエンタルエンヂニアリング(株)に入社。以来、熱処理装置の研究開発や、加工技術責任者として活躍。その間、1998年より取締役社長を務める。
2006年に同社を退職し、同年に山方技術士事務所を開設。現在は技術コンサルタントとして活動するほか、高度職業能力開発促進センター(「高度ポリテクセンター」)での講師なども務めている。
2014年秋、技能検定功労で瑞宝単光章を受章する。

 副読本                                           

対象者 

若手社員、設計、開発、生産技術、製造、品質管理、資材、生産管理、営業

日時

令和元年11月28日(木) 10:15~17:00

会場

テクノアークしまね 中会議室(松江市北陵町1番地)
(※JR松江駅からバスで約15分)

参加費

3,000円
※お支払方法は、講座終了後、申込書に記載の連絡者様あてに後日連絡いたします。

定員 

20名(先着順)※ただし、県内受講者優先です。    
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知をいたします。)

申込方法 

お申込みフォームまたは下記の申込書に記載のうえ、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:645kB)

pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:189kB)

申込締切

令和元年11月20日(水)

携行品

筆記用具

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

経営支援課  杉原・石原
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ