令和元年度 生産性向上プログラム活動報告会のご案内

2020年01月22日

労働力不足の解消に向けた新たな一歩を!
今年度、島根富士通様ご協力のもとIT/IoT技術などの有効活用を踏まえた製造現場の生産性向上を目指す『生産性向上プログラム』を県内企業2社で約半年間にわたり実施致しました。
 県内企業のみなさまにも、これまでの指導内容、成果および解決手段等をご紹介し、自社における生産性向上活動のヒントにしていただくための活動報告会を企画しました。
 求人募集しているが、人が集まらない・・・といった悩みをお持ちの方はもちろんですが、原価低減、品質向上といった課題をお持ちの方も是非お待ちしております。

日時

令和2年3月12日(木)13:00~17:00(12:30受付開始)

会場

株式会社島根富士通 研修室(出雲市斐川町三絡1180-6)

定員

30名程度

(主な対象)生産性向上を目指す県内製造業の皆様

費用

無料

成果報告会カリキュラム

【第1部 活動報告会】
13:00~13:05 開会・生産性向上プログラム制度説明
13:05~13:20 活動報告1 株式会社ダイハツメタル様(自動車用鋳鉄部品の鋳造・機械加工等)
13:20~13:35 活動報告2 株式会社研電社様(固液分離装置等の設計・製作・販売)
13:35~13:50 活動報告3 ケーピー株式会社様(輸送用機械器具製造)
13:50~14:10 本プログラムの総括 島根富士通様

【第2部 講演会】
14:20~15:20 仮)IT活用による人手不足対応~Youtube編~ 講師:日本生産性本部 鍜治田 良 氏
15:20~15:40 仮)IoT導入による魚市場の改善事例 講師:株式会社クラハシ(水産物総合商社 広島県)

【第3部 工場見学】
15:50~16:50 工場見学(参加予定の方は、可能な限り作業服でお越しください。) 
16:50~17:00 各種支援制度紹介、次年度生産性向上プログラム予告、閉会

申込方法

お申込フォーム、または下記の申込用紙にご記入の上、FAX又はe-mailにてお申し込みください。

申込締切:令和2年3月6日(金)

募集チラシ・申込用紙

pdfファイル「案内チラシ・申込書」をダウンロードする(PDF:498kB)

問い合わせ先

(公財)しまね産業振興財団 経営支援課 (担当 土井・三島) 
TEL 0852-60-5115    e-mail:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ