令和元年度「SDGsを考慮したものづくり産業のあり方 ~20年後を見据えた企業・技術者のあり方~」セミナー開催のご案内

「SDGs」をご存じでしょうか?持続可能な開発目標(SDGs)として、2030年までに貧困を撲滅し、持続可能な世界の実現を目指すものです。今後、「SDGs」で「求められる製品と技術」が変わる。AIやIoTが、技術の力で社会やビジネスのあり方を変える。こうした報道に触れる機会は、この数年でますます増えてきました。
そこで、「SDGs」を考慮したものづくり産業のあり方、20年後を見据えた企業・技術者のあり方について一つの考えを述べ、考える場としてセミナーを開催いたします。

■日 時

令和2年2月19日(水) 14:00~16:30

■場 所

テクノアークしまね 1階 中会議室(松江市北陵町1番地)

■参加費

1,000円(税込) ※1名につき
※参加費はセミナー終了後に、会社宛に請求書を郵送いたします。

■講 師

国立大学法人 室蘭工業大学 教授 清水 一道 氏

昭和61年 北海道大学工学部機械工学科 卒業後、新日本製鐵(株)機械プラント事業部入社。昭和63年より大分高専機械工学科助手、同校制御情報工学科講師、助教授を務め、平成13年に工学博士取得。その後、大分高専機械工学科助教授、室蘭工業大学材料物性工学科助教授、同大学ものづくり基盤センター・材料物性工学科准教授を務め、現在、もの創造系領域航空創造系学科教授、ものづくり基盤センタ-長及び副学長補佐等を兼務し、平成30年より日本鋳造工学会副会長の職を担っている。

■主 催

島根県鋳造関連産業振興協議会、(公財)しまね産業振興財団

■申込締切

令和2年2月17日(月)

■ご案内チラシ・参加申込書

wordファイル「ご案内チラシ・参加申込書」をダウンロードする(DOCX:37kB)
FAXまたはE-Mailにてお申込ください

■お問合せ・お申込先

(公財)しまね産業振興財団
企業振興部 新事業支援課 担当:吉田
TEL 0852-60-5112
FAX  0852-60-5106
E-Mail sat@joho-shimane.or.jp

ページトップ