【開催延期】フードビジネスのトレンド最先端「インバウンド×食」セミナー

【開催延期のお知らせ】

本セミナーは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開催を延期いたします。
延期後の日程は、現時点で未定です。
参加を予定されていました皆様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
なお、すでにお申込みいただいている方には、個別にご連絡いたします。

今回のセミナーでは、インバウンドと食に焦点を当て、これらの現状を正しく理解し、食品事業者としてどのような対応が求められているのか、また、どのようなビジネスチャンスがあるのかを知っていただき、参加者の皆様の事業に活かしていただくことを狙いとしています。近年、来日される外国人が増えているのをご存知でしょうか。日本にこられる外国人の数は10年前と比べて3.7倍にもなっています(2008年-2018年対比、JNTO発表統計データより)。今年は東京オリンピックの開催もあり、ますます訪日外国人は増加することが予測されます。
とあるデータによると、訪日外国人のうち、5~10%の割合の方が食の禁忌(食の制限)を持つといわれています。食の禁忌というと、アレルギーが一番想像しやすいかもしれませんが、ベジタリアン、ヴィーガン、ハラルなど、宗教や思想によるものもあります。

日時

2020年3月9日(月)15:00~17:00
※セミナー終了後、情報交換交流会を開催いたします。

会場

松江テルサ 中会議室(松江市朝日町478−18)

松江駅北口から徒歩1分です。
車でお越しの方は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

セミナー内容

  テーマ 講師
セッション1 「山陰エリアのインバウンド事業を知る」 一般社団法人山陰インバウンド機構
セッション2 「フードダイバーシティが目指す姿」 Food marico 上田まり子
セッション3 (企業事例)アレルギー対応をハラール認証取得の取り組み

アルファー食品株式会社
代表取締役専務 矢冨伸治

各セッションは30分の予定です。(30分×3=1時間30分)
すべてのセッション終了後に質疑応答の時間を設ける予定ですが、全体の進行状況によっては、質疑応答ができない可能性があります。
講師との意見交換を希望される方は、セミナー終了後の情報交換交流会へご参加いただきますようお願いいたします。

参加費

セミナーへの参加費は無料です。
情報交換交流会の参加費は2,000円程度です。(軽食とドリンクをご用意いたします)

対象者

・自治体職員(観光振興、食品産業振興など)
・観光関連事業者(宿泊、旅行業など)
・飲食店、食品関連製造業
・インバウンド関連分野の創業者および創業希望者
など

参加申込

会社名、お名前、電話番号、メールアドレス、情報交換会への参加の有無を明記の上、メールもしくはFAXで下記の申し込み先までお送りください。
Webからのお申し込みは、申し込みフォームから可能です。(開催延期に伴いリンクを切っています)
申し込み

新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、本セミナ-は開催延期となりました。
延期後の開催日については現時点で未定です。決まり次第本ページにてご案内いたします。

チラシ

pdfファイル「セミナーチラシ・申込用紙」をダウンロードする(PDF:796kB)

情報交換会について

セミナー終了後に、講師を交えてセミナー参加の皆様との情報交換および名刺交換の場を設けます。
軽食とお飲みものをご用意いたしますので、ぜひ、ビジネスネットワークを広げる場としてご参加ください。
参加費は2,000円程度を予定しています。

お問い合わせ/申込先

公益財団法人しまね産業振興財団 経営支援課 (担当 小村)
TEL:0852-60-5115
FAX:0852-60-5116
MAIL:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ