「真空技術の基礎と展開」講座開催のご案内(雇用調整助成金対象)※募集は終了しました。

※募集は終了しました。

新型コロナウイルス感染症対策について、講座の開催に当り主催者として出来る限りの対策を実施して参ります。
感染症対策についてのご案内はこちら

 

 機械・金属・電子の分野だけでなく、食品加工や測定機器にも幅広く使われる真空技術を基礎から学ぶセミナーです。真空を使いこなすための気体分子運動の基礎を確認しつつ,真空ポンプ、真空計、バルブなど利用される一般的な真空システムの理解を目指します。また真空技術の応用例として、真空の特徴に注目した成膜の基礎と展開についても紹介します。

講座内容

1.真空とは
・真空の定義と特質
・圧力の単位と換算 ほか

2.気体の挙動の基礎
・気体分子運動論
・熱運動平均速度
・平均自由行程 ほか

3.真空をつくる
・真空排気の基本的な考え方
・真空ポンプの種類と分類
・利用上の注意点 ほか

4.真空を測る
・真空を測る原理と分類
・種類と分類
・利用上の注意点 ほか

5.真空システム例
・排気システム構成
・真空の制御
・リークテスト ほか

6.真空を利用する:蒸着(成膜)
・膜厚分布,成長様式,組織
・メゾプラズマCVD ほか

講師 

東京大学大学院 工学系研究科 准教授 神原 淳(かんばら まこと) 氏

[略歴] 1999年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。1999年4月から2002年8月まで、英国ケンブリッジ大学助教、超電導体に関するEUプロジェクトにも参画。2002年9月からは東京大学に移り、現在に至る。機能性コーティング、およびリチウムイオン電池用ナノ材料の開発をテーマに研究。
[専門分野] プラズマ材料プロセス,凝固・結晶成長

画像

※副読本を使用します。

対象者 

設計、開発、生産、製造、検査、営業など幅広くおすすめです。

■雇用調整助成金の特例措置について
当講座は、新型コロナウイルスの影響に伴う雇用調整助成金の特例措置における「教育訓練を実施したときの加算」の対象となります。

日時

令和2年9月18日(金) 10:15~17:15

開催形式

ライブ配信(ZOOM)

会場

以下(1)~(3)の希望会場でご受講いただけます。
 (1)自社(オンライン)※1名様1台でアクセス
 (2)テクノアークしまね(松江市北陵町1番地)
 (3)いわみぷらっと(浜田市相生町1391-8 シティパルク浜田2F)

※ZOOMをご利用可能な方は、会場に来られなくとも、自社等での受講が可能です。
※感染症対策上、事務局としては(1)を推奨しますが、ZOOMをご利用になれない等、ご事情のある方は(2)、(3)のスクリーンにてご受講も可能です。
(他社従業員の方もいらっしゃる場合があります)
※その他詳細は、受講決定者様にお知らせいたします。

参加費

通常料金 3,000円(税込)/人
県内企業等特別料金 1,000円(税込)/人

※お支払方法は、講座終了後、申込書に記載の連絡者様あてに後日連絡いたします。

定員 

60名(先着順)※会場(1)~(3)を合計した定員数です。
※ただし、県内受講者優先です。
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知をいたします。)

申込方法 

お申込みフォームまたは下記の申込書に記載のうえ、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:913kB)
pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:336kB)

申込締切

令和2年9月8日(火)

その他

テクノアークしまね会場での受講者で、ご希望の方には昼休みやセミナー終了後に産業技術センター(松江)の見学対応いたします。
ご希望がございましたら(0852-60-5140)までご連絡ください。

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

経営支援課  杉原・石原
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ