【先着順!各会場とも定員30名】食とデザイン、そして知的財産。

デザインしたら売れるの?そのネーミングやロゴ使っても大丈夫?
日々の仕事に追われ、「伝えて売る」ことが後回しになりがちです。

このたび、島根県環境保健公社さまにおいて、令和元年度食品製造者支援セミナーに講師としてお招きされたSTUDIO K代表のを務める中島秋津子さんをお招きして、初回購入者の獲得を担うパッケージデザインなど客数増・売上増につながるデザインの活用について、商標などの知的財産の観点も踏まえてご紹介します。

中島さんは、さつまいもをはじめとする野菜やフルーツなど農産物が豊かな鹿児島で「食」に関するマーケティング&コミュニケーションを手がけ、マーケティングと事業企画のプランナー・コンサルタントとして、企業・自冶体・各種団体等の事業活性化をサポートしていらっしゃいます。

なお、新型コロナウィルス感染の状況によっては、オンライン(Zoom)での開催となる場合がありますので、予めご了承ください。

■開催日時・場所
・県東部開催
  令和3年3月11日(木) 13:30~15:30 
   島根県農業技術センター花振興棟2F大会議室(出雲市西新町2-1035-3)
・県西部開催
  令和3年3月12日(金) 13:30~15:30 
   島根県西部県民センター2F大会議室(浜田市片庭町254)

詳しくは以下リンクからお申込みください。
 リンク先:島根県発明協会


pdfファイル「ご案内チラシ」をダウンロードする(PDF:681kB)

excelファイル「申込フォーム」をダウンロードする(XLSX:15kB)

ページトップ