「CEマーキングの基礎とEMC講座」開催のご案内

 

 現在、日本から欧州への輸出は年々増加傾向にあり、その中でCEマークは外せない課題です。ただ、欧州市場に参入しようにも中々対応が進まず、機会を逃してしまったというお声も少なくありません。日本企業の中には、「同業他社はしてないので関係ない」「対応できないから中小企業はやらなくていい」「BtoB製品は不要」といった誤認識も多く、法律違反の要因となっています。
 本講座では、長年の支援実績をもつ講師がそのノウハウを活かし、 無理・無駄を除いたスムーズなCEマーク適合に必要なポイントを初心者の方にも分かりやすく徹底的に解説いたします。特に今回は、EMC指令や機械指令などご要望の多かった法令をまとめて、これまでの支援事例も織り交ぜながら徹底解説します。これから欧州参入を検討しておられる方はもちろん「CEマークの仕組みがよくわからない」、「対応したことはあるけど、これで合っているか分からない」、「効率的な適合方法を知りたい」というような「既にCEマークの経験がある方」にも有益な情報が盛りだくさんな講座となっております。

講座内容

1.CEマーク(CEマーク概要) 60分
2. 低電圧指令2014/35/EU 20分 
3. 機械指令2006/42/EC 30分
4.EMC指令2014/30/EU 20分 
5.無線機器指令 2014/53/EU 20分 
6.RoHS指令2011/65/EU 30分

◎各法令の範囲と要求を徹底解説します。

講師 

株式会社リープコンサルティング
◆庄田 晶 氏(代表取締役社長)
2012年に前職にて欧州輸出適合支援事業を立ち上げる。業界の主流であった部分的な評価サービスとは異なり、設計から輸出までを包括的にサポートする今までにない画期的なスタイルで、設立8年ですでに産業機械や医療機器などの大手企業を始め1,600製品の支援実績を叩き出す。このノウハウを活かし、2020年に株式会社リープコンサルティングを設立。
◆田中 美優 氏(取締役)
欧州輸出コンサルタントとして従事。環境規制RoHSを中心に企業の技術・法規制についてコンサルティングを行う。支援の中で海外への関心が高まり留学。日本の海外輸出のハードルを無くしたい、と帰国後、庄田晶と共に起業。

 

対象者 

・欧州へ製品の輸出を検討されており、 CEマーク適合を検討されている方
・CEマークの実績はあるが、正しい手順や効率的な適合方法などをさらによく知りたい方
・欧州の最新情報を知りたい方

 

習得知識

CEマークの基礎知識、ROHS指令の基礎知識、欧州の最新情報


開催形式

インターネット配信(事前収録3時間分)
※受講には、PC・インターネット回線など、インターネット動画視聴のための環境が必要です。

配信期間

令和3年7月26日(月)9:00~8月6日(金)17:00
各社で適宜ご視聴ください。

■受講上の注意

・本講座資料の全部または一部であっても複写・複製・転載および磁気光記録媒体等への入力・保存等を一切禁じます。
・講義中の動画及び本講座に関連する内容のビデオ撮影、録音、写真撮影、SNSなどへの投稿を固くお断り申し上げます。
・動画視聴に関するPC等のトラブルは、当財団では保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。


講座について

・受講の決定は、内部で協議・検討の上、申込書に記載の連絡者様あてにご案内いたします。その際に、動画視聴用URLをお知らせします。
・視聴サイトから資料、小テスト、アンケートのデータをダウンロードしてください。動画視聴後に小テストとアンケートをメールにてご提出をお願いいたします。
・講座内容に関するご質問は、8月12日(木)までに島根県産業技術センター担当者宛にお送り下さい。取りまとめて一括して講師にお送りします。質問の送り先メールアドレスは後日お知らせいたします。
※その他詳細は、受講決定通知にてご案内いたします。

 

参加費

無料
※受講条件:島根県内に事業所を有する企業等であること

 

申込方法 

こちらからお申込みください。
※お申込みはWebからのみ受け付けております。
※申込み受付、受講決定メールはGmailアドレスでお送りいたします。お申込み後のご質問等はGmailアドレスではなく、ihrd@joho-shimane.or.jpにお送りください。
pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:795kB)


申込締切

令和3年8月4日(水)17:00
(配信期間中も随時受付を行いますが、早めのお申込みをお勧めします。)

 

その他

本講座は、雇用調整助成金の対象となる場合がございます。詳細は最寄りのハローワーク等にご確認ください。
雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)が令和3年7月末まで延長になりました。

 

主催/協力機関


(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

 

◇お問い合わせ◇


<申込み等に関すること>
(公財)しまね産業振興財団
経営支援課 担当:布野・新宮
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:ihrd@joho-shimane.or.jp

<講座の内容に関すること>
島根産業技術センター
担当:川島・大峠・細谷
TEL:(0852)60-5138(直通)

ページトップ