「3DCAD活用セミナー<1> 3DCADを活用した構想設計技術」講座開催のご案内 

 

新型コロナウィルス感染症対策について、講座の開催にあたり主催者として出来る限りの対策を実施して参ります。
感染症対策についてのご案内はこちらをご覧ください。


 3次元CADが普及し始めて30年以上の時が経ちましたが、構想設計は2次元で行なっている会社がほとんどです。本来3次元設計は設計者を助け、設計の品質を格段に向上できる物なのに、設計者の業務が増えているのが現状です。しかし近年の3次元CADはモデリングツールから設計ツールへと劇的な変化を遂げており、3次元設計のあるべき姿を実現できる様になりました。
 本講習ではコンサルティング現場のノウハウを交えて開発初期段階から製造に至るまで3次元をどの様に活用するか、また2次元の構想設計との共存など設計現場から生まれた手法を判りやすく説明します。

 

講座内容

(1)製品設計における構想設計
 a.CADを使った構想設計の現状 
 b.図面による構想設計と3次元CADによる構想設計の違い
 c.図面(2次元)による構想設計の限界
 d.構想設計の失敗での損失はどのくらいか

(2)構想設計のあるべき姿
 
a.2次元と3次元の壁をなくす、構想設計手法
 b.実務に展開すべき、具体的な3次元構想設計手法
 c.2次元スケッチ機能で機構設計を行う
 d.3次元構想設計の事例を動画で紹介

(3)3次元CADで構想設計にさらなる付加価値をつける
 a.3次元のモデルは設計ノウハウの入れ物
 b.3次元モデルを使った情報伝達方法

(4)3次元設計の導入のポイント
 a.失敗から学ぶ3次元設計改革
 b.コンサルタントが語る、3次元設計立ち上げポイント

※本セミナーでは、操作習得は目的としません。

講師 

3Doors株式会社 高橋 和樹 氏
(※講師は来場されず、オンラインで説明いただきます。)

[略歴]
 1965年山形生まれ。山形大学工学部を卒業。製造業にてメカ設計者として従事。機械部品の構造解析に興味を持ち、設計品質の向上に貢献した。その後、3次元CADベンダーにて3次元設計コンサルタントを経て、2011年に3Doors株式会社を設立。設計者のための構造解析活用、3次元CADを活用した設計業務改革などで製造業を支援。

対象者 

<初級~中級>
・若手社員
・設計開発技術者
・2次元CADをご利用の方
・3次元CADを導入検討中の方
・既に3次元CADを利用しているが、さらに活用したい方

日時

令和3年10月5日(火) 10:00~17:00 
(会場受付時間9:30~ / Zoom入室開始時間9:45~)

開催形式

ライブ配信(Zoom)
※講師との中継によるリモート方式

受講方法

※以下(1)~(3)の希望方法でご受講いただけます。
(1)参加者のパソコン(各企業等)来場は不要です。各社でご受講ください。
(2)松江会場(テクノアークしまね 会議室)松江市北陵町1番地
(3)浜田会場(いわみぷらっと 会議室)浜田市相生町1391-8シティパルク浜田2階

・会社のパソコン等でZoomをご利用できない方は、上記会場(1)(2)のスクリーンにてご受講いただけます。
・(1)をご希望の方には、講座開催までにZoomのURLとテキストをお送りいたします。

参加費

 2,000円(税込)/人 
※お支払方法は、講座終了後、申込書に記載の連絡者様あてに後日連絡いたします。

定員 

(1)50名 /(2)30名 /(3)20名 (いずれも先着順)
※ただし、県内受講者優先です。
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知をいたします。)

申込方法 

お申込みフォームまたは下記の申込書に記載のうえ、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
※メールにて受講決定通知書をお送りいたしますので、連絡者のメールアドレスは必ずご記入ください。
pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:1.4MB)
pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:424kB)
pdfファイル「新型コロナウイルス感染症に関するご案内」をダウンロードする(PDF:448kB)

・受講の可否については、申込締切後2営業日以内にご連絡をいたします。
 講座開催日の1週間前までにご連絡が届かない場合には、お手数ですが下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

・新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、講座の延期や中止になる場合がございます。

申込締切

令和3年9月24日(金)17:00

その他

・本講座は雇用調整助成金の対象となる場合がございます。詳細は最寄りのハローワーク等にご確認ください。
・参加者のPCを使用して受講の場合、視聴に関するPC等のトラブルは当財団では保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

<申込み等に関すること>
(公財)しまね産業振興財団
経営支援課 担当:布野・新宮
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:ihrd@joho-shimane.or.jp

<講座の内容に関すること>
島根県産業支援センター
担当:道垣内・福田
TEL:0852-60-5140(代表)

ページトップ