「『からくり改善®』実践講座 ~入門編~」開催のご案内

からくり

 

定員まで残り3名です(6/30 9:00時点) 

からくり改善とは、製造現場における困りごとを自分たちのアイデアで解決する改善活動です。(1)メカニズムはシンプル(2)お金をかけない(3)現場のムリ・ムダ・ムラを退治した作業改善などの特徴があります。
 本講座では、からくり改善初心者の方向けて実際のからくり改善事例を学び、実技を交えて体験していただく内容です。からくり改善で欠かせない基本知識を幅広く学ぶことができます。「重いものを持ち上げる作業が大変」「細かいものを取り出すのが面倒」「危険な作業をなくしたい」など、そんな悩みや課題の解決、自分たちの作業を安全・ラクにする「からくり改善」で職場のムリ・ムダ・ムラを見直す一助としてご活用ください。

 

講座内容

・からくりとは、歴史と現状
・実例DVD(からくり改善くふう展と実例)
・からくり改善の原理
・製作の基本
・改善の進め方
・改善の分類別事例
・グループワーク(からくり機構作品の作成と発表)
・質疑応答

 

講師 

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 新見 芳宣 氏(元マツダ株式会社)

 

対象者 

・製造現場、保全業務、改善活動に携わっている方
・からくり改善にこれから取組む方
・からくり改善実践の進め方を知りたい方

 

日時

令和4年7月15日(金)9:30~17:00(受付 9:15~)

 

会場

テクノアークしまね 大会議室(松江市北陵町1番地)

 

参加費

 5,000円(税込)
※お支払方法につきましては、講座終了後お申込み連絡者様宛にお知らせいたします。

 

定員 

20名(先着順)1社2名様までとさせていただきます。
※ただし、県内受講者優先です。
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知をいたします。)

 

申込方法 

定員まで残り3名です(6/30 9:00時点) 

お申込フォームまたは下記の申込書に必要事項をご記載のうえ、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
※メールにて受講決定通知書をお送りいたしますので、連絡者のメールアドレスは必ずご記入ください。
pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:1.5MB)
pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:825kB)

・受講の可否については、申込締切後2営業日以内にご連絡をいたします。
 講座開催日の3日前までにご連絡が届かない場合には、お手数ですが下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

 

申込期間

令和4年6月15日(水)9:00~7月7日(木)17:00
※定員になり次第締め切りますので、お早目の申込みをお勧めします。

 

その他

・本講座は雇用調整助成金等の助成金の対象となる場合がございます。詳細は最寄りのハローワーク等にご確認ください。
・新型コロナウィルス感染症対策について、講座の開催にあたり主催者として出来る限りの対策を実施して参ります。なお、感染状況によっては講座の延期や中止になる場合がございます。予めご了承ください。
 感染症対策についてのご案内はこちらをご覧ください。
pdfファイル「新型コロナウイルス感染症対策のご案内」をダウンロードする(PDF:420kB)

主催

(公財)しまね産業振興財団

 

お問い合わせ

(公財)しまね産業振興財団
創業・人材支援室 担当:布野・新宮
電話:(0852)60-5117
FAX:(0852)60-5116
E-mail:ihrd@joho-shimane.or.jp

ページトップ