ものづくり脱炭素化促進事業第3回セミナー「脱炭素化に伴う環境変化と事業機会の創出(半導体産業編)」

このたび、日刊工業新聞社様と協力し、脱炭素化に伴う製造業における環境変化や事業機会の創出をテーマに
情報提供を行い、多種多様な企業に参入可能性をお伝えすることを目的とするセミナーを企画いたしました

申込はこちらから受付しております。

バナー

開催概要

日時・場所

10月25日(火)13:30~15:30

テクノアークしまね大会議室

※感染症の拡大状況によっては、WEB開催となる可能性がございますので、ご了承ください。

参加費

 無料

定員

50名

内容

トップアナリストがみる半導体産業~市場ニーズと事業機会のヒント~

  • 電子デバイス、半導体の世界情勢、川下サプライチェーンの動向
  • 脱炭素化に向けて企業が置かれた環境変化と今後想定される事業機会は何か、また事業機会を捉える際に押さえておくべきトピックは何か、さらにその参入障壁は何か。
  • 経営改革や差別化技術の磨きこみ等により半導体業界へ参入して成長した半導体関連企業の事例 
  • 市場ニーズトレンドと、地域の企業が生き残るための事業創出のヒント

講師

株式会社SBI証券
企業調査部 産業・民生エレクトロニクスセクター担当 
シニアアナリスト 和泉 美治 氏 
和泉氏

1983年に同志社大学卒業後、エルコインターナショナル(現:京セラエルコ)に入社。1990年に英国バーミンガム大学にてMBAを取得。1991年よりUBS証券、JPモルガン証券の株式調査部で産業エレクトロニクス、民生エレクトロニクス、半導体・電子部品等の業界・企業分析に携わってきた。大型株に加え、アナリストカバレッジの少ない中小型の調査にも注力。公益社団法人日本証券アナリスト協会認定アナリスト。2018年4月より現職。

日刊工業新聞社
執行役員デジタルメディア事業担当 DX統括 明 豊 氏
明氏

1991年日刊工業新聞社入社、記者時代は機械や半導体、自動車、エレクトロニクス業界を担当。2015年にスタートとしたニュースサイト「ニュースイッチ」の立ち上げに携わる。2022年4月から現職。著書に『よくわかる半導体業界』(日本実業出版社刊)、『ひと目でわかる日立製作所』(日刊工業新聞社刊)。石川県小松市出身。

主催

主催:公益財団法人しまね産業振興財団

お申し込み方法

こちらの申し込みフォームからお申込みください。

またはチラシの裏面にある申込用紙に必要事項をご記入の上、メールにてお申込みください。

申込締切

10月21日(金)17:00

チラシ

pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:742kB)

お問合せ先

公益財団法人しまね産業振興財団 新事業支援課 (岡本、安田)

TEL:0852-60-5112 FAX:0852-60-5106
E-mail:sat@joho-shimane.or.jp

ページトップ