ものづくり工場管理実践塾 上級編 「原価講座(基本編・実践編)」~燃油・原材料価格等高騰期の今だから、原価を学び、見直しませんか?~

2022年11月18日

燃油・原材料価格等の高騰など、厳しい経営環境の中でも工場は現場改善を進めていきます。
この「原価講座」の基本編では、日々の業務改善に活かせるように、原価の考え方から原価計算の仕方、原価のイロハを学びます。
実践編では、原価計算から管理会計の基本的な考え方および原価システムの先進事例など、製造業の実務に活きる原価改善方策を学びます。
いずれも、より儲かる工場を創るための具体的な知識を修得し、原価改善活動に活かしていただくための講座です。

このような方にオススメです。

基本編 実践編 

☑ 原価の概念はなんとなくわかるが、根本的な理解ができていない

☑ 原価の構成から原価計算のやり方など原価のしくみを基礎から学びたい

☑ 現場の改善活動が原価にどう関わってくるのか実感したい

☑ 新しく原価を担う部署に配属された

☑ 原価の知識が要求される役職になった

☑ 経営業務の役割として原価を計算しているが、原価計算結果をどのように経営改善に役立てていくのか理解したい

☑ 現場の原価改善を実務的にリードするスキルを身につけたい

☑ 品質改善やリードタイム短縮がどのように、工場の利益や運転資金の改善につながるのか理解したい

☑ 原価改善方策や原価改善のコツを修得したい

「原価講座」開催概要


日時

【基本編】令和4年12月13日(火)10時~17時 

【実践編】令和4年12月20日(火)10時~17時

 ※ 基本編・実践編の両方を受講されることをお勧めしますが、いずれか一方の受講申込みも可能です。

受講方法

 ZOOMを活用したオンライン研修
 ・ZOOMによる研修のため、オンライン環境が必要です。
 ・演習を予定しているため、双方向コミュニケーションができるようにカメラ・マイクをご用意ください。

定員

 20名程度

受講料

 無料

対象

 島根県内ものづくり企業の経営者、製造現場のリーダークラス、中堅社員、財務担当者等

カリキュラム

【基本編】
1.原価の構成と原価計算の役割

   演習 (1)コスト競争力とは?自社の原価構成と強みは何か?
   演習 (2)原価計算ステップの概観
2.利益管理と原価管理の基本 ( 原価企画・原価維持・原価改善 )
   演習  原価計算と原価差異分析の基礎
3.トヨタ生産性方式 と原価維持・原価改善
4.原価企画と原単位管理
5.利益計画と損益分岐点管理の基本
   演習 (1)工場の損益分岐点を計算しよう
   演習 (2)製品別限界利益と生産の関係
【実践編】
1.原価管理の実践 ( 原価企画・原価維持・原価改善 )
   演習  自社の原価改善活動をふりかえる
2.原価計算の流れと結果の活用
   演習  原価計算と原価差異分析の基礎
3.現場の原価改善をリードする方法
4.不良率改善・生産リードタイム短縮の経営効果
   演習  不良率改善の利益への影響を考える
5.更に原価改善を進める方策・原価改善のコツ
  演習  自社の原価改善活動を更に進化させる方策を考える

 

(案内チラシ)

pdfファイル「案内チラシ」をダウンロードする(PDF:723kB)

 

講師紹介


足立 直樹 氏 (あこう管理会計コンサルティングLLP代表/名古屋工業大学客員教授)

トヨタグループで事業部門・コーポレート部門の部門長を歴任、2018年名古屋大学大学院博士後期課程産業経営システム専攻終了(博士号取得)。国内外の事業企画・経営企画・経理部門の実務経験と産業経営システムを中心とした最新の学術研究をベースとして、大学・大学院での管理会計教育およびコンサルティング、分かり易いセミナー事業を推進し、受講者が真に役立つ知識の修得をすることができたと思える教育を心がけていらっしゃいます。

(財)中部産業連盟主催 オンラインセミナー「原価マン要請講座」「財務諸表を読む力をつけてトヨタ式改善を推進する」など、数多くのセミナー講師を務めていらっしゃいます。

 

申込フォーム、または下記の申込書に必要事項をご記入のうえ、e-mailまたはFAXでお申し込みください。

wordファイル「申込書」をダウンロードする(DOCX:18kB)

お問い合わせ先


公益財団法人しまね産業振興財団 
経営支援課 金津・梅木
Tel:0852-60-5115/Fax:0852-60-5105
Mail:con@joho-shimane.or.jp

ページトップ