『実用プラスチック材料』講座開催のご案内

  プラスチックは毎日の生活で必ず手にする非常に身近な材料です。一方で多様な種類と特徴を有する材料でもあり、全体を網羅的に学習するのが大変な材料でもあります。  本セミナーでは、これらの学習に加えて、性質や用途、改質、選定方法、また耐熱性や耐候性などの応用物性まで幅広く学びます。製品の軽量化や機能向上をご検討の方をはじめ、幅広い工業分野の方にお勧めのセミナーです。  

セミナー開催概要(予定内容)

1.プラスチックの基礎
  ・プラスチックとは
  ・熱可塑性プラスチック
  ・熱硬化性プラスチック

2.プラスチックの種類と特徴
  ・プラスチック材料の分類
  ・各材料の特徴と用途
  ・材料の特徴を活かした製品事例の紹介

3.プラスチックの応用特性
  ・製品設計に活かすための応用物性
  ・顧客要求から試験方法を選定する手順
  
4.プラスチックの改質
  ・市場要求に応えるための4手法
  ・添加剤/充填剤/アロイ化/ナノフィラー
  ・得られる効果
  ・材料開発事例の紹介

5.材料選定と品質対策
  ・材料選定 目の付けどころ
  ・材料物性を見るときの注意点
  ・主な不具合現象と品質への影響

講師 

本間 精一(ホンマ セイイチ)氏
本間技術士事務所 代表

[略歴]

1963年東京農工大学・工業化学科卒、同年三菱ガス化学(株)(旧三菱江戸川科学)入社。ポリカーボネート樹脂の応用研究、技術サービスなどを担当。89年プラスチックスセンターを設立、ポリカーボネート、ポリアセタール、変性PPEなどの研究に従事。94年三菱エンジニアリングプラスチックス(株)の設立に伴い移籍、技術企画、品質保証、企画開発、市場開発などの部長を歴任、99年同社常務取締役。2001年同社退社、本間技術士事務所を設立。  主な著書に要点解説 設計者のためのプラスチックの強度特性」「プラスチックの二次加工技術」「プラスチックポケットブック」(いずれも、工業調査会)などがある。          

対象者 

 新入社員、設計、開発、生産技術、製造、品質管理、資材、生産管理、営業など

日時

平成30年10月23日(火) 10:15~17:00

会場

テクノアークしまね(松江市北陵町1)
 (※松江駅からバスで約15分)
TEL:0852-60-5115

参加費

3,000円
※お支払方法は、講座終了後、申込書に記載の連絡者様あてに後日連絡いたします。

定員 

20名(先着順) ※ただし、県内受講者優先です。    
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知をいたします。)

申込方法 

お申込みフォームまたは下記の申込書に記載のうえ、FAXまたはEメールにてお申し込みください。

 pdfファイル「開催案内」をダウンロードする(PDF:1.4MB)

pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:611kB)

 

申込締切

平成30年10月16日(火)

携行品

筆記用具

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

経営支援課  杉原・山中
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:con@joho-shimane.or.jp