「海外展開に向けた高度外国人材活用講座」【平成30年度しまね中小企業海外展開勉強会 シリーズ3】

海外への事業展開を目指す企業にとっての重要な課題「海外ビジネス人材の確保」。
課題解決策の一つ、「高度外国人材の採用・活用」について学んでいただきます。

海外への事業展開を目指す企業にとって、最も重要な課題の一つとして挙げられる「海外ビジネス人材の確保」。
日本国内の人材難が叫ばれる昨今、課題解決の一つの選択肢として、「高度外国人材の採用・活用」が注目されています。
しかし、「高度外国人材」とはどういった人材を指し、どのように採用するのか、など、まだまだ情報に乏しいのが実情です。

今回の勉強会では、「高度外国人材」についての基本的な情報・その採用の意義を学んでいただくとともに、高度外国人材を活用して海外事業展開を実現した先進事例をお聞きいただき、その採用メリットと、採用するうえでの心構えを学んでいただきます。
また、求める人物像・スキルを明確にするプロセスを体験していただくワークショップも予定しています。

海外事業展開を目指される企業、高度外国人材に関心をお持ちの企業の経営者・ご担当者は是非ご参加ください。
(経営や事業についてご判断いただける立場の方、人事に携わる立場の方のご参加をお勧めいたします。) 

 


「しまね中小企業海外展開勉強会」とは?

平成25年度から海外事業展開を目指す島根県内中小企業を対象に実施。海外展開の基礎的な流れ、海外事業計画策定の演習などを取り上げ、海外事業展開のプロセスを学ぶ場として、5回程度の連続講座の形式で開催してきました。
平成30年度は開催形式をリニューアル。それぞれ海外事業展開に必須の「実践的テーマ」を取り上げた「単発講座×4回程度」の形式として、県内企業の皆様により参加していただきやすい形で開催いたします。
次回シリーズ4は来年2月ー3月の開催を予定しています。

日 時

平成31年1月22日(火) 13:30~17:00 (13:00受付開始)

内容・講師

「海外展開に向けた高度外国人材活用講座」
(しまね中小企業海外展開勉強会 シリーズ3)

 

講師:綾戸 高志 氏
  (アールアドバンス株式会社 代表取締役)

綾戸高志氏

九州大学理学部卒業後、リクルート社へ入社。27年間に亘り、首都圏・関西・九州にて責任者として勤めた後に起業。 企業・大学・官公庁に対し、人材採用・人材開発・組織力強化・組織活性・グローバル採用・就職支援など、様々な角度からコンサルティング・人材育成研修等を手掛ける。
日本貿易振興機構(JETRO)新輸出大国コンソーシアム「高度外国人材分野」エキスパート。


事例紹介:古田 菊乃 氏
    (小倉鉄道株式会社 営業部・生産管理部長) 

 古田菊乃氏

小倉鉄道は明治39年創業、福岡県直方市の歯車専門メーカー。大手自動車メーカー、農機具メーカーを中心に、多数の企業に歯車を供給。
近年、アジアを中心に海外販路開拓を進め、平行して外国人留学生を積極的に採用。多言語を操る外国人社員が海外営業対応を行い、現在、売上の4割程度を海外向けが占めるまでに。
古田氏は平成4年入社。営業部・生産管理部長として、社内の生産管理から外国人社員のマネージメントまで、幅広い業務を担う。

受講対象者 将来的に海外展開をお考えの(又は既に現在実施中の)県内に事業所を有する企業の経営者・ご担当者
会 場

テクノアークしまね 1F 中会議室(松江市北陵町1)

 テクノアークしまねの地図はこちら

受 講 費 無料
定 員

20名 ※先着順

募集締切 平成31年1月18日(金)
申込方法

申込フォームからお申し込みいただくか、
下記案内チラシをダウンロード、裏面申込書を記載いただき、FAXもしくはメールでお申し込みください。

pdfファイル「海外展開勉強会シリーズ3チラシ」(PDF:976kB)

問合せ先

販路支援課 国際化支援グループ(担当:梅木・杉原)

tel:0852-60-5114 fax:0852-60-5116
e-mail:kaigai@joho-shimane.or.jp

主催・共催

主催:公益財団法人しまね産業振興財団
共催:島根県、ジェトロ松江