【採択企業決定のお知らせ】ものづくり産業サプライチェーン再構築等対応推進事業助成金

【助成金概要】
県内ものづくり企業等が社会環境の変化や、生産拠点の国内回帰の進展に対応して、新たな受注獲得や新分野への参入を図るための設備導入等を助成します。【募集は終了しています】

1.対象事業

(対象事業)

 区分 サプライチェーン再構築 市場開拓
 対象事業

以下のすべての要件を満たすもの
(区分別)
1.新型コロナウイルス感染症の影響によるサプライチェーンの再構築に対応し、受注を獲得するための事業。

 以下のすべての要件を満たすもの
(区分別)
1.新型コロナウイルス感染症の影響により発生した新たな需要に対応するため、新製品・技術の開発や、新市場へ参入するための事業。

(共通事項)
1.助成期間を含む5ヵ年の事業計画を策定し、その終了年度に県外企業からの受注額を、助成事業導入期比で5%以上増加すること。
2.助成期間を含む5ヵ年の事業計画を策定し、その終了年度に県内企業との取引額※が、助成事業導入期比で5%以上増加すること。

※取引額とは、申請企業とともにサプライチェーンを構成する県内事業者との取引であり、申請企業の事業拡大に伴う波及効果によって増加する受発注取引を指します。
具体的には、製造経費の材料費、外注費、委託加工費、金型費、治具費 等に該当するものです。
なお、製造経費、販管費に含まれる以下のような取引は含みません。
例:賃借料、保険料、修繕費、水道料、通信費、運搬費 等

 

2.助成内容等

 

対象者

以下のすべての要件を満たす企業
1.中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に定義する中小企業者。(みなし大企業含む)
2.機械金属製造業、電気・電子製造業、樹脂成型製造業、食品製造業、その他知事が特別必要と認めるもの。

対象経費

事業推進にあたり必要な下記の経費
設備費、改修費、研究開発費(人件費含む)、市場調査費、原材料費、外注費、技術導入費、委託費、専門家経費、運搬費、その他経費

助成率

補助対象経費の2/3

助成限度額 10,000千円

 

3.採択企業について

審査の結果、以下の事業が採択となりました。

〇一次募集【令和2年8月17日交付決定】

pdfファイル「令和2年度ものづくり産業サプライチェーン再構築等対応推進事業助成金(第1回募集分)」をダウンロードする(PDF:109kB)

〇二次募集【令和2年11月25日交付決定】

pdfファイル「令和2年度ものづくり産業サプライチェーン再構築等対応推進事業助成金(第2回募集分)」をダウンロードする(PDF:97kB)

 

4.お問合せ先

しまね産業振興財団
経営支援課 総合相談グループ
担当 冨土原
Tell:0852-60-5115
mail:con@joho-shimane.or.jp

 

ページトップ