どうする?アフターコロナ・withコロナ状況下での海外展開(令和2年度グローバル戦略構築セミナー)※WEBセミナー

2020年09月07日

コロナによって、世界は、海外とのビジネス環境はどう変化したのか?そして私たちはどう対応していくべきなのか?

世界的な新型コロナウィルス感染拡大は、日本企業の海外展開にも大きな影響を及ぼしています。
一方でコロナ後の世界においても、企業として成長を維持していくためには成長の著しい海外へ打って出ることの重要性は変わりません。

では、これからの海外とのビジネスは、どのように進めていくべきか。
タイ王国工業省の顧問を歴任するなどアジア情勢に造詣が深く、また自身も1,000社以上の企業の新興アジアビジネスの支援実績を持つ、松島大輔氏を講師に迎え、成長著しいアセアン地域を中心とした現在の世界情勢、製造業を中心とした日本の中小企業の今後の海外展開のあるべき姿についてお話いただきます。

海外とのビジネスに興味がある、直近の世界情勢について知りたい等、製造業だけでなく、それ以外の業種の方にも聞いていただける内容です。
この機会に奮ってご参加ください!

◆日時

令和2年9月28日(月)14:00~16:30 

◆配信方法

ZOOMを活用して、オンラインで配信

※ お申込みいただいた方には、個別に接続の方法をご連絡させていただきます。

◆参加費

無料

◆内容

◎講演「どうする?アフターコロナ・withコロナ状況下での海外展開」

 講師:国立大学法人金沢大学 融合研究域融合研究系 教授 松島大輔 氏 

松島教授写真

<講師プロフィール>

長崎大学教授、大阪府特別参与、タイ王国公益法人お互いフォーラム共同代表理事、タイ工業省顧問、各種団体理事等を歴任。

東京大学経済学部卒業・学士(経済学・経営学)(特選論文受賞)。ハーバード大学修士(修士(学術))。長崎大学経済学研究科修了・博士(経営学)(学長賞受賞)。

1998年通商産業省入省後、各種産業立法準備作業に従事した後、2006~2010年にインド・デリーに駐在。2011~2015年にはタイ政府国家経済社会開発委員会政策顧問としてバンコク駐在。インドや東南アジアにおけるDMIC構想、お互いプロジェクト等、各種新規政策案件の立ち上げや、現地産学官との交流を通じ、1,000社以上の企業の新興アジアビジネス支援を実践。

◆募集締切 

令和2年9月25日(金)

◆申込方法

下記案内チラシをダウンロード、裏面申込書を記載いただき、FAXもしくはメールでお申し込みください。

pdfファイル「グローバル戦略構築セミナーチラシ」をダウンロードする(PDF:1.5MB)

excelファイル「グローバル戦略構築セミナー申込書」をダウンロードする(XLSX:13kB)

◆主催

公益財団法人しまね産業振興財団

◆共催

島根県

◆お問合わせ先

公益財団法人しまね産業振興財団 企業振興部 販路支援課 国際化支援グループ(担当:野津、杉原)

TEL:0852-60-5114    FAX:0852-60-5116    E-mail:kaigai@joho-shimane.or.jp

 

ページトップ