「粉体ハンドリング入門」講座開催のご案内 ※募集は終了しました。

※募集は終了しました。

 

新型コロナウイルス感染症対策について、講座の開催に当り主催者として出来る限りの対策を実施して参ります。
感染症対策についてのご案内はこちらをご覧ください。


 

 工業原料としてだけでなく、食品、化粧品、さらには花粉など、粉体は身の回りにたくさん存在しています。モノづくりの現場でも多く扱われており、例えば近年は3Dプリンタ用の金属粉末が市場を拡大しています。しかし普段のお仕事で粉末を扱う方でも、粉体工学を学んだことのある方は少ないのではないでしょうか?本セミナーでは、粉末の基礎から学習し、工業的に粉末を扱う技術を身に付けます。
 食品分野でもご活躍の先生ですので、多様な業界の方に聴講いただきたいセミナーです。

講座内容

1.粉体の基礎知識
  粉体の付着現象、粒子径分布、凝集と分散、流動性といった粉体の基礎的な事柄について理解を深めます。
2.粉体取り扱いの段取り
  基礎的な理解に基づいて、粒子径分布の評価法、粉体の分離、粉砕、輸送の考え方を学びます。
3.粉体取り扱いのポイント
  講師の長年の経験に基づいて、ハンドリング技術のポイント、より分離性能を向上させる勘所について、実践的な演習を交えながらお話しいたします。

講師 

工学院大学教授 山田 昌治 氏

[略歴]1977年京都大学工学部化学工学科卒、1979年同大学院工学研究科修士課程修了。
川崎重工業株式会社、秋田大学鉱山学部助手を経て、1988年より日清製粉株式会社(株式会社日清製粉グループ本社)にて生産技術の研究、事業開発、食品の基礎研究、技術管理に従事。
2010年工学院大学応用化学科教授、食品衛生管理者・食品衛生監視員養成施設長。専門分野は粉体工学、食品化学、食品工学。工学博士。

対象者 

新入社員、設計、開発、生産技術、製造、品質管理、資材、生産管理、営業

日時

令和3年8月20日(金)10:00~17:00(受付9:30~)

会場

メイン会場:テクノアークしまね 大会議室(松江市北陵町1番地)
サテライト会場:いわみぷらっと(浜田市相生町1391-8 シティパルク浜田2F)

受講形式は以下3通りから選択いただけます。
(1)メイン会場にて講師との対面方式
(2)メイン会場別室にてビデオ中継によるリモート方式
(3)サテライト会場にてビデオ中継によるリモート方式
※(2)につきましては、時々講師により巡回・ご指導いただく場合がございます。

参加費

3,000円(税込)/人
※お支払方法は、講座終了後、申込書に記載の連絡者様あてに後日連絡いたします。

定員 

松江会場/30名(先着順)
浜田会場/20名(先着順)
※ただし、県内受講者優先です。
(受講の決定は、申込書に記載の連絡者様あてに通知をいたします。)

※ご受講の可否については、申込締切後2営業日以内にご連絡をいたします。
 講座開催日の1週間前までにご連絡が届かない場合には、お手数ですが下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

申込方法 

募集は終了しました。

お申込みフォームまたは下記の申込書に記載のうえ、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
※メールにて受講決定通知書をお送りいたしますので、連絡者のメールアドレスは必ずご記入ください。
pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:1.3MB)
pdfファイル「申込書」をダウンロードする(PDF:637kB)
pdfファイル「新型コロナウイルス感染症対策に関するご案内」をダウンロードする(PDF:448kB)

申込締切

令和3年8月10日(火)17:00

その他

本講座は、雇用調整助成金の対象となる場合がございます。詳細は最寄りのハローワーク等にご確認ください。

主催/協力機関

(公財)しまね産業振興財団/島根県産業技術センター

◇お問い合わせ◇

<申込み等に関すること>
(公財)しまね産業振興財団
経営支援課 担当:布野・新宮
電話:(0852)60-5115
FAX:(0852)60-5116
E-mail:ihrd@joho-shimane.or.jp

<講座の内容に関すること>
島根県産業支援センター
担当:道垣内・福田
TEL:0852-60-5140(代表)

ページトップ