『商品に磨きをかける“食”のワークショップ』開催のご案内

- 最先端トレンドを踏まえた事業磨き込みとコラボレーション創出 -

食品表示法施行やアレルギー対策など”食”を取り巻く情勢が変化する中で食に関わる事業者が自身の商品を磨き、他社とコラボレーションすることで更なる価値を創出します。

<主な内容>

◆スマートキッチン・サミット・ジャパン2017、2018を主催した株式会社シグマクシスから、
 グローバルトレンドを踏まえた食・料理領域の最先端知見をインプット

◆事業開発のプロフェッショナルによる事業磨き込みサポート

◆コラボレーション促進のためのマッチング

 

日時

【1日目】 2019年2月26日(火) 13:30~17:00

【2日目】 2019年3月5日(火) 14:00~17:00 

内容

1日目

事業トレンドの理解 講義「食と料理の進化」(株式会社シグマクシス)

県内先行企業の事例発表(企業名・内容はHPで後日お知らせします。)
事業磨き込み 参加代表者プレゼン(公開討議)

ワーク : 自社の商品をどこでとがらせるか⇒ミッション&アウトプット作成
交流会(17:30~19:00 館内レストラン) ※会費制
  協業構想 要件検討(事後課題)
2日目 デモンストレーション

プレゼンテーション
模擬店出展(実証実験の場として、会場内デモ) ※希望者20店、出展無料

参加者プレゼンテーション
振り返り ワーク : 今後のアクションプラン


【模擬店出展における注意事項】
※1日目(2月26日)を受講された方のみ模擬店に出展できます。
※模擬店に出展できるのは、すでに商品やサービスをお持ちの方または試作品を当日持参できる方に限らせて頂きます。
  応募多数の場合は選考することがあります。予めご了承ください。
※出展スペースは1社につき会議室テーブル(天板サイズ:タテ44cm×ヨコ150cm)1つ分で、火気厳禁です。
※模擬店で試食の提供は可能ですが、販売(代金の決済)はできません。

pdfファイル「『商品に磨きをかける“食”のワークショップ』Q&A集」をダウンロードする(PDF:116kB)

 

会場

テクノアークしまね 4F 大会議室 (松江市北陵町1番地)

定員

40名

対象

食品製造・卸・販売、飲食店・宿泊業、衛生管理指導者等、食品関連の創業者または創業予定者、事業者、支援機関

受講料

無料

申込方法

申し込みフォーム、または下記の申込書に記載のうえ、FAX又はEメールにてお申込みください。

pdfファイル「チラシ・受講申込書」をダウンロードする(PDF:520kB)

申込期限

2019年2月18日(月)

主催

公益財団法人しまね産業振興財団・島根県よろず支援拠点

お問い合わせ先

公益財団法人しまね産業振興財団
経営支援課 創業・人材支援グループ (担当:苅田、小村)
〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地 テクノアークしまね
TEL:0852-60-5115/FAX:0852-60-5116
E-mail:con@joho-shimane.or.jp